AJWRCオフィシャルサイトからはみ出してしまうニュース、事務局の日常、イベント、などなど。
プロフィール

ajwrcmembers

Author:ajwrcmembers
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Amazon アフィリエイト

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥と名誉 移民二世・ジェンダー・カーストの葛藤を生き延びて
解放出版社 定価:\2200+税 ISBN978-4-7592-8405-8
恥と名誉―移民二世・ジェンダー・カーストの葛藤を生き延びて恥と名誉―移民二世・ジェンダー・カーストの葛藤を生き延びて
(2010/06/23)
ジャスビンダル・サンゲーラー阿久澤 麻理子

商品詳細を見る
本書は、イギリスのインド人コミュニティに生きる女性の半生を綴った実話である。
主人公ジャスが育ったダービーの同胞コミュニティには、同胞の強固な結びつきとイ
ギリス社会からの隔絶により、インドの伝統的慣習も堅持されていた。それが強制結
婚---親が娘の結婚相手を決め、学校が長期休暇に入ると家族旅行だと言って国外に
連れ出し結婚させる---である。ジャスも突然、母親から見知らぬ相手との結婚を告
げられるが、家族の監視をかいくぐり15歳で恋人と駆け落ちし、家族から絶縁され
る。相手がアウトカースト出身であったことも家族の怒りを増幅させた。

本書には、ジャスが家族の絆を断ち切られた痛みを、男性との親密な関係によって埋
め合わせようとし、男性からの精神的・肉体的暴力を引き受けてしまう姿と、自分の
足で回復への道を歩み始める姿が描かれている。中断したハイスクールを再開し大学
入学を果たしたジャスは、在学中に自分と同じ境遇にある南アジア出身の女性たちの
支援活動を開始。自分の意志を通し自由に生きれば、家族やコミュニティから絶縁さ
れ、慣れ親しんだ家族や文化から断ち切られる女性たち――慣習・文化・人権の間で
葛藤する女性たちの姿が描かれている。(阿久澤麻理子)
スポンサーサイト
<< [Monthly AJWRC] AJWRCメルマガ第40号 // ホーム // [Monthly AJWRC] AJWRCメルマガ第39号 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://ajwrc.blog102.fc2.com/tb.php/142-c6f90b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。