AJWRCオフィシャルサイトからはみ出してしまうニュース、事務局の日常、イベント、などなど。
プロフィール

ajwrcmembers

Author:ajwrcmembers
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Amazon アフィリエイト

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年6月末、大量解雇に怒った500人の女性非正規労働者たちが、マーケットのカウンターを占拠した。510日間続いた女性労働者たちの闘いを描いたドキュメンタリー作品の上映会です。

■東京上映会&トークイベントの内容

日時:2009年10月16日(金曜日)午後7時~9時
場所:早稲田奉仕園スコットホール
参加費:1,000円(賛同団体会員、非正規雇用の方)
    1,200円(一般)
イベント内容:『Weabak:外泊』(監督:キム・ミレ/
  韓国・日本語字幕/2009/75分)の上映とキム・ミレ
  監督のトーク

■作品の内容:
2007年6月30日夜、500人の女性労働者たちが韓国ワールド
カップ競技場にあるホームエバー・ハイパーマーケットの
カウンターを占拠した。翌7月1日「非正規職保護法」が施行。
ホームエバー社は法の施行を前に大量解雇を行い、女性労働者
たちはその差別的扱いに怒り、立ち上がったのだ。
『Weabak:外泊』は、510日間続いた女性労働者たちの闘いを
描く。女性たちは歌い、踊り、泣き、笑う。労働闘争はいつしか
家族的役割からの解放の場を生み出す。

■キム・ミレ監督の紹介:
1964年生まれ。労働問題を通して韓国社会の現実を撮り続けてきた。
代表作品に『Always Dream of Tomoorrow(私は日ごとに明日の
夢を見る)』(2001)、『We Are Workers Or Not?(労働者だ、
違う)』(2003)、『NoGaDa(土方)』(2005)などがある。
今回上映予定の『Weabak:外泊』は第11回ソウル国際女性映画祭
(2009年)で上映、また2009年10月山形国際ドキュメンタリー
映画祭で上映予定。


■共催団体:
 フェミニスト・アクティブドキュメンタリー・ビデオフェスタ(連連影展FAV)、
 早稲田奉仕園

■連絡先:連連影展FAV weabakfav@yahoo.co.jpまで
     http://www.renren-fav.org/
スポンサーサイト
<< 10/3「ポルノ被害と女性・子どもの人権」 // ホーム // [Monthly AJWRC] AJWRCメルマガ第28号 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://ajwrc.blog102.fc2.com/tb.php/96-3b8bd3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。